私が彼女と出会い系で知り合ったのは25歳の頃でした。結婚して7年目でした。

妻とは2~3日に1度のSEXでしたがやはりずっと同じ女性とのSEXは元遊び人の私には耐えれる訳もなく…

暇をみては出会い系サイトをテェックしてアポって会って即ハメの日々で何とか妻との関係を維持していました。

そんな時でした。

上野樹里似と池脇千鶴似の短大生

プロフ写メを見ると女優の上野樹里にそっくりの彼女を発見しました。

早速「初めまして!プロフ写メ見てイケ女だったから会いたくてアポってみました。オレのプロフ写メ見て興味湧いたらLINEしてね」とLINE IDも添付して送りました。

お昼休みに送ったのですが…いつもは即返信でくるのですが、午後の休憩時に見ても何も来てなかったのでその日はもう来ないだろうと諦めモードで仕事をしていると、16時過ぎになってからLINEの着信。

「初めまして!イケ女だなんて…でも嬉しいかも!そんなそっちはイケ男じゃん!全然会うのはOKだよ!今日の夜って空いてる?」

「全然空いてるよ!でも今仕事中だから18時以降なら時間も場所もそっちに合わせれるから」

「了解。じゃあ20時に〇〇海岸の駐車場で待ち合わせって事で!私はピンクのライフだから。じゃあ駐車場来たらまたLINEして。お仕事頑張ってね!」

落ちていたテンションもMAXに上げて、急いで終わらせて事務所を出発。なんとか待ち合わせの20時に海岸駐車場に着きました。

そして一周回ると…確かにピンクのライフが止まっていましたので

「今着いたよ!きちんと来てくれたんだね!」じゃあこれから会い行くね」とLINEして再びGTRを走らせて彼女のライフの横に並べました。

そして作業服のまま降りて、運転席の窓をコンコンすると窓が降りました。すると見た事の無い女性が運転席に座っていて私と約束した彼女は助手席に乗っていました…

とりあえず1人だと思っていたので、運転席の窓から初めての女性にも「一緒に降りて来て」と言い女性2人も降りて来ました。

運転席の女性は初対面でしたので「初めまして」と言うと、

その女性が「私が無理矢理友達の写メ使って友達になりすましてたんで…ごめんなさい!」と謝ってきたので

「じゃあ3人で遊ぼ」と初対面のライフの本当の持ち主と写メを貸していた上野樹里似の女性と3人で遊ぶ事になりました。

とりあえずクルマがクルマなので海岸の駐車場に置きっぱにするのは嫌だったので、彼女達にライフで付いてきてもらって街中にあるコインパーキングに停めました。そして彼女達のライフの後ろに乗り込んで女性2人と話ました。

実は私を気にいって私とのLINEや段取りを決めたのは運転席の顔だけで言うと女優の池脇千鶴似のちょっと大人しい感じの女性でした。

そして私が本人だと思っていた上野樹里似の女性は運転席の彼女が私の写メを見せると「私もタイプだったから一緒にくっついて来ちゃった」とその場で私に白状しました。

逆を言えば私は2人の女性に同時に気に入られたというまたと無いチャンスだったので思い切って、

「じゃあどっちかの家で3人で宅飲みしよ?」と言うと上野樹里似の女性が「じゃあ私のアパートで宅飲みしよ」と言ってくれました。

そして私は後ろに乗ったまま2人の頭をポンポンしたり2人の髪を撫でたり耳元に息を吹きかけて遊んでいました。

池脇千鶴似の女性は1◯6センチの45キロのBカップで体型は普通でした。髪は黒の肩下ぐらいのストレートでした。

服装は上が胸元が大きく空いたカットシャツに黒のワイドパンツでしたので…派手すぎず地味すぎずって感じでした。

上野樹里似の彼女は160センチの40キロのDカップでしたのでスタイルも顔もこっちの女性の方が上でした。

髪もカラーリングしたアッシュ系のピンクとブラウンを混ぜたようなカラーにボブくらいの長さに結構キツめのパーマをかけてショートに持っていったオシャレな髪型。

服装も上も同じカットシャツでしたが、色がピンクでカットのデザインも彼女の方が更に胸元が大きく空いていて攻めてるデザインでした。

ワイドパンツも同じ黒でしたが、やはりスタイルがいいのでウエストの細さと尻のデカさが強調されていました。

私もこっちがタイプでしたが…来る物拒まずってやつです。

そして彼女達もだんだん私のイジりに慣れてきたので…両方のオッパイを片手づつで胸元から手を入れて両方ブラのパットから手を入れて乳首を摘みました。

すると運転席の彼女は「後でね」と言って私の手を掴んでオッパイから離しましたが、助手席の上野樹里似は手を退ける事もなく私に「いいよ!もっと触って」と言ってくれたので、

運転席の池脇千鶴似をほったらかして、彼女を後部座席に移動させて彼女と2人で並んで座って彼女の胸をカットシャツをめくってブラをずらして舌で舐め回しながら、ワイドパンツのジッパーを下げてそこから手を入れて軽く手マンをしました。

もうグチョグチョでした。

その彼女のクリームが付いた指を彼女の口に持っていくと、彼女は自分のマンコクリームが付いた私の指をキレイにシャブってくれました。

エロくて確実に楽しくハメれるのはこっちの女性と確信しました。

そんな上野樹里似とじゃれてるのを池脇千鶴似は知らないフリをして運転していました。

そして上野樹里似のアパートの近くのコンビニに立ち寄り、両手に華で3人仲良く手を繋いで缶チューハイやカクテル、おつまみやお菓子を買って上野樹里似の彼女が先に部屋に戻って片付けるからと言っていなくなり、

連絡が来るまでライフの中でコンビニの駐車場で待つ事になりました。

するとさっきまで黙っていた池脇千鶴似が、私にいきなりディープキスをしてきて自らシャツをあげてブラをずらして私の顔に乳首がおっ立ったオッパイを自分の手で掴んで、オッパイを飲ませるようにして私に舐めさせました。

そして私のチンコをベルトを外してズボンとパンツを下ろして私をリアシートに座らせたままでディープ両手手コキフェラ。

10分くらい髪をかき乱して激しく顔を上下左右させて、最後は両手でシゴキながらバギュームフェラで私の精子を吸い尽くしてごっくんしてくれました。

そして私のズボンとパンツを戻してくれて「私の方が絶対好きだからね」と言い私にまた舌を絡めて熱いキスをして来ました。

短大生と激しく3P

彼女の部屋入った時には元のクールな彼女に戻って、さっきの事はまるで何も無いような顔をしながら上野樹里似と私の精子を飲んだ口で話し始めました。そして3人で仲良く乾杯をしました。

1時間くらいは彼女達の学校の話題やお互いの異性のタイプや時事ネタなどで缶チューハイを飲みながらツマミを食べながら仲良く飲み会をしていました。

すると2人とも酔いが回って来たのかどちらか私の隣に座るかでケンカし始めました。

私は「じゃあ3人で仲良く横並びで座ればいいじゃん!」と言うと私を挟んで座りましたが…なんか微妙な空気になったので…

上野樹里似の肩に腕を回して彼女とディープキスをしながら、池脇千鶴似に私のズボンとパンツを脱がせて座ったままで彼女が横に寝そべってさっきのフェラの続きをしさせました。

最初は2人で「恥ずいよ~」っと言ったので「だってこれだったら両方とエッチ出来るでしょ?ケンカもしないで済むじゃん」と言うと彼女達は意気投合したみたいでお互いの割り振りを決めて私との3Pを始めました。

そして今度は上野樹里似から服を脱がせました。カットシャツと同じ色のセクシーブラTバックでした。

やはりこちらはそれなりの数をこなしてるみたいだったので乳首も乳輪もデカめでマンコはマンコ部分だけをキレイに剃ってありました。

マンコもビラってはいませんでしたがビラの端が黒くなっていました。

私はそのDカップをまた片手で揉みながら乳首を指で転がして立たせてマンコは彼女を立ったまま股がせて足を開かせて舌を使ってマンコとクリを攻めながらもう片手でアナルも指でほじりました。

するとだんだん上野樹里似が喘ぎが激しくなって私の髪を掴みながら腰をピクピクさせ始めたのでGスポ指攻めに切り替えて激しくGスポを擦りながら指ピストンすると「イク~」っと言ったので指を抜きました。

すると真下でフェラしている池脇千鶴似の髪と顔に勢いよく潮吹きして腰とマンコをピクピクさせていました。

池脇千鶴似は「ちょっと~」と一瞬キレかけましたが私がティッシュで彼女の髪と顔を拭いてあげると「ありがと」と言ってまた私のチンコをしゃぶり始めました。

そして今度は池脇千鶴似の服を脱がせて白の至って普通のブラパンを脱がせ仰向けで床に寝させました。

彼女の乳首と乳輪とマンコは驚くほど綺麗なピンクでしたしビラも全くなく使ってない感全開でしたがやはりBカップなので…比べてしまいましたし毛が全くの未処理だったので…

そして彼女のマンコを舌で舐め回してビチョビチョにすると「私も〇〇みたく指でイカせて」と言われたので、Gスポ指攻めに切り替えて彼女に覆い被さりながら乳首を舐め回して、

指を更に激しくこね回しながらGスポを擦りまくると「イッちゃう~」と言って指を抜くと床のカーペットにキレイな縦線で潮吹きしました。

そして彼女に舌を絡めてキスすると「〇〇今、余韻で横なってるから…」と言い私の竿を掴んで自らのマンコに導いて穴に挿れてくれました。

そして「激しくして」と言って自分で足をM字全開で開いて更に両手で自分の足を抑えて私が突きやすい態勢にしてくれました。

そして20分間ノンストップで前後左右に回転も加えて激しく振りまくりました。

途中2回ほど突かれながら「ダメっダメ」と言いながら潮吹きしていたので、20分経った頃にはもう潮とクリームで私の毛が絞れるくらい濡れまくっていましたしやはり穴のシマリが良かったです。

私が「もうイキそう」と言うと「じゃあ口出して」と言ったのでマンコから抜いて胸の辺りに彼女を股いで持っていくと、両手でシゴキフェラで口内射した精子をためらわずごっくんして「甘いね」と言い私を見つめてスマイルしました。

すると今度は上野樹里似が「私にも挿れて」と言ってチンコをしゃぶり始めたので…

池脇千鶴似はそのまま仰向けに寝かせて上野樹里似は彼女の上に四つん這いにさせて、女同士の69にさせてから上野樹里似のマンコにイッタばかりのチンコを池脇千鶴に仰向けフェラでデロデロにさせてから、中腰バックでマンコにいきなり子宮近くまで挿れました。

すると「すごく当たっていい~」と言いながらDカップを揺らして喘いでいました。

10分も突かないうちに「イ、イク」と言ってまた潮吹きして彼女の顔に少しだけかかりましたが池脇千鶴似は私の玉やアナル舐めで気にもしていませんでした。

上野樹里似に「〇〇ちゃんのマンコ指でいじってあげて」と言うと上野樹里似は素直に池脇千鶴似の足を開いて顔を埋めてクンニと指攻めを始めながらまた私に2穴で交互に突かれて最後は上野樹里似の使いこんでるアナルに中出ししました。

池脇千鶴はそれでも玉舐めを止めなかったので…上野樹里似のアナルから抜いて池脇千鶴似にキレイにしてもらいました。
女性2人の3Pは久々だったので萌えました。

SEXが終わった後はまた私を挟んで3人仲良く川の字になって寝ました。

俺が短大生と3Pできた出会い系はこれ!『ハッピーメールをチェック!!