若い女の子とセックスしたい!という男は少なくありません。むしろ多いですね。

ぶっちゃけ、俺からすれば三十路以降は“ババア”

できればすべすべな肌で、男性経験も少なくピチピチなJK……もとい、女子大生とセックスしたいと思うのは、男の性というものでしょう。

しかし、変な出会い方をすると、それなりの地位にいる人は、人生が終わってしまう場合も……。(青少年保護育成条例的な意味で)

そんなアナタに朗報です!

出会い系サイトを使えば、安心・安全、さらに出会い系費用だけで女子大生レベルの若い女の子と遊べちゃうんだぜ~♪

今すぐ出会い系サイトおすすめランキングベスト3をチェック!!

若い女好きに出会い系サイトがオススメな4つの理由

  1. 18歳以下とは絶対に会わない
  2. いろんなタイプの女性を選べる
  3. 誰にもバレずに女の子と遊べる
  4. 風俗に行くより遥かに、お金がかからない

若い女好きの、中年男性は社会的にそれなりの地位があるし、ましてや周囲の目も気になるから、自分から積極的に若い子に絡む……なんてことは出来ません。

セクハラやパワハラだと騒がれるご時世、変なことをすると、そしてソレがバレると、どんな厄介事に巻き込まれるかわかりません。

「でも、出会い系サイトの方が危ないんじゃ?」と思われるかも知れませんが、出会い系サイトは過去にいろいろやらかして、ワイドショーやニュースを騒がせた経緯があるため、今は安全なんです!

それでは中年男性でも安心して、若い女の子をハント出来る理由を紐解いて参りましょう。

1.18歳以下とは絶対に会わない

極稀に出会い系サイトで未成年と出会った――なんて、ニュースが話題になりますが、普通に利用していれば未成年と出会い系サイトで出会うことはありません。

出会い系サイトは若い女性の中で流行っているので、一昔前に比べて確実に若い女性と出会いやすくなっていますが、出会い系サイトのシステム的に18歳以下とは会えない仕組みになっています。

なぜなら大手出会い系サイトは、身分証明書の提示と電話番号の登録が必要であり、未成年はこの2つの確認によって、必然的に弾かれます。

まぁ、極稀に「身分証明書を偽って」、18歳以下の女性が出会い系を利用している場合もありますが、そんな場合でも事前に《写メ交換》を行っておけば、若すぎる女性との出会いを避けることが出来ます。

なお、僕らが大好きJD(女子大生)は、18歳以上なので安心して出会えるし、ハント出来ます!

2.いろんなタイプの女性を選べる

出会い系サイトの良いところは、いろんなタイプの女性を選べること。

女子大生好き、若い女性好きと言えど、いつまでも同じタイプの女の子とばかり遊ぶのは、飽きてしまう……。

例えば、自分のコミュニティの中で若い女性と出会おうと思ったら、遊べる女性は限定されてしまいます。(まったく違うタイプの女性と日常生活の中で出会うのは難しい)

しかし、出会い系サイトなら自分で女性を選べば、いろんなタイプの若い女性を味見することが出来ます。

写メやプロフなんかを参考に、いろんな女性をぜひハントしてしまいましょう!

3.誰にもバレずに女の子と遊べる

「いい歳した、おっさんが若い子と遊んで……」

「おっさんから言い寄られる○○ちゃん、かわいそう」

私たちと同年代の外国人は平気で「きゃーきゃー」言うくせに、いざ私たちの世代が若い女の子と遊んでいると、周りの人間はいい顔をしません。

ましてや、職場や知り合いの飲み屋なんかで、若い女の子を口説いていると、何かしら文句を言われてしまいます。
(余計なお世話だつーの!)

その点、出会い系サイトならば女性と会う、アポ取りの段階まで出会い系サイトやメール・SNS内で終わらせることが出来るので、周囲の目を気にせず。
誰にもバレずに女の子を口説けるし、遊べちゃいます!

特に奥さんや彼女がいる若い女性好きの男性からすると、浮気バレのリスクが低い出会い系サイトの方が、圧倒的にオススメです。

4.風俗に行くより遥かに、お金がかからない

若い女性と手っ取り早くセックスしたいと思うなら、風俗にいけば良い。

私たち世代からすると、月1程度ならソープやデリヘルを利用するのは、難しくありませんが、月1で満足なんか出来ません!

それに出来れば、うぶな素人女性と遊びたい……そうなると必然的に遊ぶ金額も高くなってしまいます。

しかし、出会い系サイトならば若い女性とポイント消費料だけで遊べます!

ポイント増加キャンペーンなんかも利用すれば、月3000円程度で、女性と出会うことが出来ます。

毎月、ガッツリ女性とメールでもしない限り、月額3000円も使い切りません。
ほとんどの場合、3000円以内で収まります。

まぁ、デート費用やホテル費用を入れると、それなりの金額しますが、それでも1回ソープに行ける金額で、若い女性と2、3回はデートとセックスは出来ます。

女子大生・若い女の子をおっさんが落とす3つのテクニック

  1. 紳士的に”女性”として扱う
  2. デートは奢ること前提で
  3. 大人のセックステクニックを披露!

女子大生と若い女の子を、おっさんが落とすには、それなりのテクニックが必要です。

普通にヤッてたら、出会い系ヘビーユーザーに美味しく持っていかれてしまうだけでなく、そもそも女子大生とすら会えません。

しかし、上記の3つの方法を利用すれば、女子大生・若い女を落とす確立がぐ~んと高まります。

1.紳士的に”女性”として扱う

若い女性ほど自分を「大人の女性」として扱って欲しいもの。

若い子だからと下に見ることなく、紳士的にきちんとレディ扱いしてあげることで、若い女性から「この人は他の大人と違う!」と意識されやすくなるので、デートに誘いやすくなります。

2.デートは奢ること前提で

行きずりの出会いに、あまりお金をかけたくない気持ちはわかりますが、ホテル代やデート代は、基本的にコチラが奢ること前提でいましょう。

また誘うお店も雰囲気が良く、隠れ家的な“知る人ぞ知る名店”の方が若い女の子から好かれやすいですし、そのまま流れでセックスまで持ち込みやすい。

まぁ、若い子と1、2回セックスしてもソープ1回分の費用もかからないから、コスパは良いのである程度のコストは「必要経費」と割り切りましょう。

3.大人のセックステクニックを披露!

女子大生や若い女の子を彼女やセフレにしたいと思うのならば、大人のセックステクニックで、心身ともにメロメロにしてしまう必要があります。

まだ若い乱暴なセックスしかしらない若い女性たちにとって、我々中年のねっとりとした、長~いセックスは刺激的!

短絡的で乱暴なセックスをするのではなく、ねちっこく、焦らしまくるセックスを彼女たちの身体に教え込むことで、若い女性をカンタンにセフレにすることが出来ますよ~。

若い女好きなら、今すぐ出会い系を!

中年男性が出会い系サイト以外の方法で、若い女性と遊ぶのは正直かなりリスキーです。

実は出会い系サイトで美人局の女性に引っかかる確率よりも援交が警察にバレたりするリスクの方が、遥かに高いんです!

援交が会社にバレたりしたら、一環の終わり。

そんなくだらないリスクを避けつつも、しっかり若い女性とのセックスライフを楽しむために、ぜひ若い女好きの中年男性は出会い系サイトを利用してください。

出会い系サイトおすすめランキングベスト3をチェック!!