私が初めて出会い系アプリを使ったのは大学を卒業して、仕事にも少しずつ慣れ始めた頃です。

大学卒業と同時に当時付き合っていた彼氏とはわかれました。

最初は考えることは一日中仕事ばかりで独り身の寂しさなど全く感じなかったのですが、仕事に慣れてきたと同時に寂しさが増していきました。

寂しさを感じて、彼氏欲しいななんて思っても私の職業は保育士。職場には女しかいなかったので全く出会いがありませんでした。

女だけなら合コンとかあるんじゃない?と思ったのですが、先輩方はみんな結婚適齢期を軽く過ぎたくらいの人ばかりで、合コンというよりは本格的な婚活にみんな忙しそうでした。

私はまだそこまで結婚は意識しておらず、軽い出会いがあればいいな~と言う程度だったので困っていました。

そんな時に同じ大学だった友達に教えてもらったのが出会い系アプリです。

今まで出会い系サイトや出会い系アプリに嫌悪感があったのですが、他に出会いもなかったですし何より友達も出会い系アプリを使っていることに安心感を感じ、登録してみることにしました。

出会い系に登録するやつなんてろくなやついないと思っていたのですが、見てみると意外にも普通の人が多く登録していました。色々な人とやりとりをするだけで仕事から解放されて寂しさも紛らわすことができました。

やりとりしていた人の中でも特に気が合う男性が何人かいて、その中でも住んでいる地域が近い人から今度食事でもどうか?という誘いがありました。最初はどうしようか悩みました。

正直ネットで出会った人に直接会うのは怖いと思いました。ですがあちらの顔もわかっていたので食事だけならと思い、会うことにしました。

実際に会うとプロフィール写真よりも老けていましたが、アプリ内のやりとりよりもフレンドリーな人で話も上手かったので楽しく過ごせました。また会う約束をしてその日は解散しました。

2回目に会った時にお互い良い感じに酔っ払い、この人なら良いかなと思いホテルに行きました。

その後付き合うかどうするか私が聞くと、相手がなんと既婚者だとわかったのです。

出会い系は寂しさを紛らわすための出会いなら良いかもしれませんが、本気で彼氏が欲しい人にはオススメしません。

出会い系サイトおすすめランキングベスト3をチェック!!