私の出会い系初体験は、彼氏と別れたばかりで落ち込んでいた時に、友達に薦められて軽い気持ちで出会い系に登録してみたことからはじまりました。

正直なところ失恋を癒せるような男性に出会えるとも思っていなかったし、会ったとしてもそんなにいい人はいないだろうなと思っての暇つぶし感覚でした。

実際に登録してみるとかなりたくさんのメッセージはもらいました。

写真をくれだの、すぐに会いたいだのばかりで、あからさまな肉体関係目的なものばりで、やっぱりこんなものなのかなと感じました。

少しからかってやるようなメッセージを送ったりもして、それはそれで楽しかったのですが、求めていたものとは少し違うなと感じてもうやめようと思った頃でした。

その人は出会い系なのに自分の仕事の悩みなどを送ってくるなんだか暗そうな人でした。

社会人1年目で入ったばかりの会社が辛いらしいです。当時大学2年生で就職活動すら意識していない私としては何も言ってあげられることなどありません。

ですがなんとなく気になって当たり障りのないことばかり答えながらその人とはメッセージのやりとりを続けていました。

途中、メアドを交換して直接のやりとりになったのですが、会おうという話にはなりませんでした。行動エリアが離れいないことも知っていたのですが、あまりそういう気分になれないタイプの人でした。

しかしある時、彼が非常に落ち込んでいることがありました。いつも以上にネガティブなメールを送ってきたかと思えば異常にテンションが高いメールが来たりと情緒不安定なことは学生の私にもわかりました。

普段のメールのやりとりで少し親近感も湧いてきたこともあり心配になった私は、今こそ直接会う時ではと考え、向こうのテンションが高いタイミングで切り出してみました。

するとしばらく返事がなく、何かあったかと思いましたが数日後会いたいという返事が。

その翌日に待ち合わせをすることにして私は初めて出会い系で知り合った人に会いました。

会ってみるとメールのイメージとは全然違うスポーツマン系のお兄さんが登場。なんでも会社が体育会系で辛かったようです。体育会系も大変だなと思いました。

会ってご飯を食べながらしゃべっていると確かに所々に見せるネガティブさはメールの彼です。しかし気配りもできる人ですし、私の話も目を見てしっかりと聞いてくれるので好印象を持ちました。

その日、何もしてこなかったのも私にとって嬉しかったです。ある程度覚悟はしていきましたが、紳士的な態度にちょっと感心しました。

実際に会ったことでメールの頻度はさらに増え、少し明るい話題もでるようになりました。やがてデートの約束もするようになり、何度か遊びにいくうちに自然と付き合うようになっていました。

今でも彼は悩みながらも仕事を続けています。ちょっと予想外でしたが私にとっても素敵な出会いになって良かったです。

出会い系サイトおすすめランキングベスト3をチェック!!