いきなりですが、どうして女性は彼氏がいないとか、結婚していないということがネックになってしまうのでしょうか?

ちなみに私は20代後半の女性です。

私が20代前半の時、彼氏がいるとかいないとかそんな重要な問題ではなかったような気がします。

しかし・・・30代が近づいてくると、みんなはすごく気にするようになるのかもしれません。

でも私が出会い系サイトやアプリを使ったのはそれが原因ではありません。いえ本当は最初はそれがきっかけでした。

友人にそろそろ彼氏を作らないとやばいと焦らされて、じゃあやってみようと思ったんです。

でも実際に自分はドキドキしたり、きゅんきゅんしたりすることがここ最近なくて、そろそろそんな感情を味わいたいと思ったんです。だから挑戦してみようと思いました。

で、早速出会い系アプリに登録したのですが、自己紹介など自分のプロフィールを完成させることが必要でした。

ここで悩んだことがあります。それは写真です。

自分だと分かる写真は身元が分かってしまうのでは?と不安に思ってなかなか使えませんでした。

友人にはある程度自分の顔が分からないと誰も興味をもってくれないからダメだと言われたのですがなかなか踏ん切りがつきませんでした。

そこで自分の顔がぼんやり分かるようなものと、自分の後ろ姿の写真を使うことにしました。

容姿に自信があるなしに、こういったことを気にする女性は多いと思います。男性は不満に思われる方もいるでしょうが、こんな事情があると知っておいてほしいです。

そして、自分のプロフィールが完成したら、後は男性との交流開始です。

私がやった出会い系サイトでは女性は無料で使えるのがとっても良かったです。どんな男性にもとりあえず、いいなと思う人にはアタックすることができるからです。

でも最初は自分からメッセージを送ることは抵抗がありました。でもなれてくると自分で送ることは当たり前になってくるし、積極性を養うことができると思います。

出会い系は恥ずかしいという気持ちを持たずにできるので、積極的になれるのが嬉しいポイントです。そうやって男性との出会いは自分が思ったよりも簡単にできました。

写真がぼやけていても自分の顔が分かるものや、自分の体型が分かるものであると男性からのメッセージはきます。かわいいと言ってもらえて気分が上がることだってありました。

自己評価が低くてなかなか男性にアプローチできない人は、出会い系を通して自分の自己評価をあげるきっかけになるかもしれません。

出会い系は使えば使うだけ、出会いは無限にあることを実感したし、自分はどんな人がタイプなのかとか自分を見直すきっかけもできて、とっても満足です。

出会い系サイトおすすめランキングベスト3をチェック!!