30代の女の私が、出会い系を利用したのは年齢を感じてしまったからです。それに今の職場には恋愛対象になるような異性がいなかったたというのもあります。

この環境で日々を過ごしていては、好きになれる男性と会えないのでは・・・と焦りを感じたのです。

それにもうひとつ、出会い系なら誰かにバレることもなく、手軽に利用できると考えました。

モテないくせに見えっ張りな私は、できれば身近な人たちには出会いを求めていることを知られたくなかったのです。

こんな理由から出会い系を利用してみたというわけです。

出会い系を初めて利用するときは、最初はとても緊張しました。

本当に希望どおりの男性と出会えるのだろうかと不安でたまらなかった時期もあったのですが、数をこなすうちにだんだんと慣れてきました。

あまり緊張をしていると異性との会話もスムーズにいきません。少し肩の力を抜いて、軽い感じで居た方がいいように感じられました。

数名の異性と出会い系サイトを通して出会うことができたのですが、最初の数名は全く希望とは違っていることが分かり、すぐにサヨナラしました。

サイトを通してやりとりをしていた間はとても感じが良かったのです。気が合うかもしれないと思い、実際に会ってみたところ、現実は違っていました。

よくメールやネット上では現実と性格が違うという人が居るものです。まさにそんな感じの人たちばかりでした。

やっぱり出会い系サイトでは難しいかな・・ともう出会い系は辞めようかと思っていた時に、思いがけない良い出会いがあったのです。

サイト上でのやりとりも、実際に会ってからも、まさに私の理想通りの人でした。

趣味も話も合うので、一緒に居てとても楽しいのです。このまま友人という形でずっと付き合っていければいいなと思っていました。そのため、交際という形になったのは出会ってから随分経ってからのことでした。

相手も私と同じように思っていたそうです。交際ではなく、友人のままでも長く付き合えたらいいなと思っていたということでした。

こんなにも気の合う人は同性にもなかなか居ないので、お互いの気持ちが分かってからは正式に交際という形になりました。交際期間に入ってからも出会った頃の印象とは変わらず、今でも交流は続いています。

結婚までいくかはまだ分かりませんが、出会い系に良いイメージを持っていなかった私の気持ちは随分と良い方向へと変わりました。友人以上の良い出会いがあったと思います。

出会い系サイトおすすめランキングベスト3をチェック!!